1. TOP
  2. トピックス

トピックス

詳細表示 リスト表示 検索

寒気による給湯・給水設備の凍結予防の対応について

年末年始にかけての寒波による凍結により、給湯・給水設備の破損・水漏れが想定されます。特にパイプスパース内の水道メータ付近の給水管、ベランダの給水管などは屋外で寒気に晒されるため凍結防止に向け事前の対策が不可欠となります。
つきましては以下の項目に留意し凍結予防対策をお願いします。
@ 給水管をタオルなどの保温材により包むなど凍結予防を行う
A 天気予報などをこまめにチェックし、凍結が予想される場合はお風呂などの水を小量流し続ける
B 長期不在となる場合は、止水栓を止め給湯器内の水を抜く(専門業者に相談してください)
家族の皆さんと楽しい年末年始を迎えられるよう、凍結防止の事前対応をよろしくお願いします。
[登録日] 2022/12/21 | 固定リンク